68. 副嶋恭子 チェンバロコンサート

1月10日、チェンバロコンサートが無事終了しました。

たくさんのお客様にご来場いただき、ありがとうございました。

間際になってご予約がたくさん入り、満席になってお断りせざるをえなかった方々、立って聴いていらした方々、出入りの度に椅子をどけて動いてくださった方、申し訳ありませんでした。

 

今回はリコーダーの太田光子さんをお迎えして、ソロとアンサンブルが半々のプログラムでした。お配りしたプログラムには曲目解説を書かなかったので、お話を挟みながら進めていきました。太田さんのお話はとても楽しく、和やかな雰囲気の中で演奏できました。また、お客様が集中して聴いてくださって嬉しかったです。

 

音楽にあまり親しみのない友人が「飽きずに聴けて楽しかった」と言ってくれたので、あまりクラシック音楽に馴染みのない方にも、とても良くご存知の方にも楽しんでいただけたなら幸いです。

 

アンサンブルではリハーサルであまりきっちりと決めごとをせず、本番での気分で弾き方を変えたりするのですが、そのやりとりも楽しかったです。

 

いらしてくださったお客様、裏で色々と気を配って動いてくださった方々、そして太田さん、本当にありがとうございました。

                                                                                                 

                                                                                                      2016.1.11