すべての道はバッハに通ず ~チェンバロ音楽の150年~

  THE ROAD TO BACH   150 years of Harpshichord Music


副嶋恭子(チェンバロ)


【収録曲】

G.フレスコバルディ:ラ・ソル・ファ・ミ・レ・ウトによるカプリッチョ

J.J.フローベルガー:トッカータ ニ短調 FbWV102

                             組曲第20番 ニ長調 FbWV620

J.-H.ダングルベール:プレリュードニ短調(第3組曲より)

F.クープラン:田園詩(第6オルドルより)

J.S.バッハ:フランス組曲第2番 ハ短調 BWV813

                 幻想曲とフーガ イ短調 BWV904

                 イタリア協奏曲 ヘ長調 BWV971

 

使用楽器:マルティン・スコヴロネック 1980年製作 18世紀イタリアンモデル

     堀栄蔵 1981年製作  18世紀フレンチモデル

後世の音楽家たちの規範であり、目標でもある音楽の父バッハ。しかし、バッハその人にとっても規範となり目標とする先達たちがいた。イタリアの鍵盤音楽の大家フレスコバルディ、その弟子で17世紀ドイツを代表する鍵盤音楽作曲家フローベルガー、フランス・クラヴサン音楽の発展に大きく寄与したダングルベールと頂点にまできわめたF.クープラン。

バッハが憧れ、学んだこれら4人の大作曲家の様式を、彼はいかにして自らの音楽として消化していったのか。

名手・副嶋恭子がバッハへと至る150年の鍵盤音楽の道のりを克明に示す。

 

製造・発売元 コジマ録音 ALCD-1144

税抜価格 ¥2,800


お申し込みはお問い合わせフォームよりお願いいたします。